月イチで、ライブを
開催しております。

本物の音を間近で
聞いてみませんか。

   ライブ履歴

 ライブ情報



当店におけるオープンマイク・ライブ等で撮影された画像・動画および録音された

音源をYouTube等によって不特定多数の方へ配信する場合(SNSを利用した場合

も含む)ご本人はもとより画像や動画に映っている全ての方と「ひみつきち」木村金太

の了承を得たうえでアップロードされますよう、お願い申し上げます。




8月24日(土)

しにぞこない ライブ


20:00スタート

なげ銭


良い席をお取りします。

ご予約は 

勝田台ひみつきち まで

090-6144-3840

(18:30〜25:00)



:::::::::::::::::::::



8月31日(土)

西濱哲男 ライブ




19才よりプロ活動をスタート、実力派バンド、トランザム(石間秀樹、チト河内が在籍)のヴォーカルに参加、その後トランザムを脱退、以後、映画のテーマ曲、CMソング等を製作及び参加する。
その日本人離れしたヴォーカルがとても魅力的。映画ドーベルマン刑事主題歌<黒い涙>発売、同時に映画に出演。シングル<ディスコ・ポパイ・ザ・セーラーマン>を発表、当時の日本ディスコミュージックを代表した1枚、アルバム<スピニッチ・パワー>、<スピニッチ・パワーU>をキングより発表。シングル<なめんなよ>アルバム<なめんなよ>大ブームになったあの、なめ猫である。染恭子主演<白日夢>テーマ<LOVE IS DEEPROMANCE>を担当、その他にアメリカ映画<プロムナイト>のテーマ<ALL IS GONE>CMソングに<ステイション><マックロード>、<サンシャインアルパ>、<シックインジェクター>、<象印ふとびん>、<キューピーマヨネーズ>等参加、アルバム3枚、シングル10枚発表。妹尾隆一郎、内海利勝と共にブルース・ファイル・NO1を結成(最初は3人でスタート)演奏活動を開始する。
その後松本輝夫(Dr)荒巻茂生(B)が参加。2000年に「Blues file No.1」発売。
シングル「Hey! Blues Man」ライブアルバム「Live inHIROSAKI」発売。

20:00スタート

チャージ:3,000円

1ドリンク + フード付


良い席をお取りします。

ご予約は 

勝田台ひみつきち まで

090-6144-3840

(18:30〜25:00)




:::::::::::::::::::::



9月15日(日)

佐久間順平 ライブ

Opening 賢朗+あみの




1953年(昭和28年)9月30日神奈川県逗子市うまれ
早稲田大学卒業後、高田渡氏等と、『昼トップ・ストリングスバンド』結成。フォーライフ・レコードより「バーボンストリートブルース」リリース。ソロシンガーとして活動する中、高田渡、なぎら健壱、友部正人、中川五郎、森田童子、等のレコーディング、ステージを共にする。1978年より民謡の伊藤多喜雄とのセッションに参加、その暮NHKの紅白歌合戦に出演。TBSラジオ「母と子の朗読コンサート」、NHK教育TV学校放送「あつまれじゃんけんぽん」、TBSラジオドラマ「アドルフに告ぐ」「明日の風」「遥かなるズリ山」等で音楽担当。この産作品で三年連続芸術選奨作品賞となる。1994年 永六輔の詞「はるなつあきふゆ」に作曲(歌・デュークエイセス)1995年 同氏作詞「卒業写真」に作曲(歌・中島啓江」現在、さとう宗幸、高田渡、小室等、ヤドランカ、中島啓江、李政美、伊那かっぺい、南こうせつ、のステージ、およびスタジオワークに参加。2000年「かぐや姫コンサート2000」にサポートメンバーとして参加。2001年2月、佐藤GWAN博の25年ぶりのアルバム「星空」を、Co-produce2001年3月、高田渡のアルバム「日本に来た外国詩」をCo-produceその他ラジオ、てれび、映画、ビデオ等の音楽製作を続ける。

20:00スタート

チャージ:3,500円

1ドリンク + フード付


良い席をお取りします。

ご予約は 

勝田台ひみつきち まで

090-6144-3840

(18:30〜25:00)



:::::::::::::::::::::



9月21日(土)

カニコローシュカ ライブ





板垣雄一朗 ギター、ピアノ、作曲を担当。

中馬千恵美 ヴォーカル、リコーダー、鍵盤ハーモニカ等、作詞を担当。

近代フランス音楽の響きを中心に、あらゆるジャンルを取り入れた独特な曲調と詞で活動を展開中。

ライブ出演の他、カニコロー酒家やガビガビーシュカ等、様々なイベントを開催している。

2016年12月16日、板垣のライブに中馬がゲスト参加した事をきっかけに結成。

2017年6月より毎月第一木曜日にオープンマイクイベント『カニコロー酒家』を開催。

2018年8月より渋谷ガビガビ『ガビガビーシュカ』を開始。

2018年9月より八王子Anthem『アンセムーシュカ』を開始。

2018年9月22日、3曲入りシングル『シングルーシュカ』販売開始。

2018年10月、まぼろし博覧会『マボロシーシュカ』を開催。

20:00スタート

なげ銭


良い席をお取りします。

ご予約は 

勝田台ひみつきち まで

090-6144-3840

(18:30〜25:00)



:::::::::::::::::::::



10月27日(日)

よしだよしこ ライブ




東京 大田区に生まれる

1972年 フォークグループ “ピピ&コット”のメンバーとしてELECレコードよりデビュー。

1975年 唄の市をはじめ、吉田拓郎、泉谷しげる、古井戸、海援隊等のアーティストと共に活動。 “ピピ & コット”解散後、ソロシンガーとなる。  
シングル版『歌のある限り/路地裏の陽気な花』を皮切りに『風』、『二人旅』等をリリース。 また、佐藤公彦(ケメ)のサポートギタリストもつとめる。

1976年 単身渡米。 アメリカ各地を放浪。 帰国後、音楽活動を一斉中止。

2003年から現在 シンガーソングライターとしてライヴ活動を25年の空白を経て再び始める。
はじめてのソロアルバム「ここから」を制作して日本各地のライブハウスで唄いだす。
「ア・シ・オ・ト」[地球に似た惑星にいるあなたに]
「She said NO!」「忘れないということ」「笑って唄って」
DVD「虹の根っこ」自伝「Here Now」二年に一度のアルバムDVD制作をしながらギターとダルシマーをかかえて全国津々浦々、年間100回以上のステージに立っている。
アメリカで1950年代に起きた公民権運動のさなかにバスボイコット運動のきっかけをつくった女性ローザ・パークスについて唄った「She said NO!」2011年に起きた東日本大震災を体験した直後につくった「忘れないということ」
詩人の石川逸子氏の詩に作曲した「地球に似た惑星にいるあなたに」等の大作の数々。社会に向かいながらも内奥的な歌詞のオリジナル曲の数々とともに、ライフワークのごとく続ける外国曲を日本語詞でうたう作品も多数。ギターの音色、ダルシマーを弾く佇まい、そして何よりも声の響きを大切に常に新鮮で誠実なステージに立ち続けている。

20:00スタート

チャージ:3,500円

1ドリンク + フード付


良い席をお取りします。

ご予約は 

勝田台ひみつきち まで

090-6144-3840

(18:30〜25:00)



:::::::::::::::::::::



11月16日(土)

湯川トーベン ライブ





73年〜神無月(キング)、80年〜子供ばんど(キャニオン)、83年〜アルファベッツ(ポリドール)、89年〜遠藤賢司バンド(ポリドール、MIDI)。 その他、村田和人、五島良子、りりィ、江口洋介、斉藤和義、Cocco、スパイラルライフ、スクーデリア・エレクトロ、黒沢健一等のライブ・サポート。レコーティング、プロデュース等スタジオワーク。現在は、ソロ・ライブ、セッション等で、全国各地を「寅さん」演奏旅行中。 他に、センチメンタル・シティー・ロマンスの中野督夫とのデュオ「とくべん」、「遠藤賢司(エンケン)バンド」(遠藤賢司vo,g/石塚俊明dr/湯川トーベンb)でも活動中。 99年初のソロアルバム「ハナ」、03年セカンドアルバム「うた」、05年サードアルバム「そら」を発表。フェンダー・プレシジョン・ベースとマーシャル・アンプ、ギブソンJ-50を愛用。

20:00スタート

チャージ:3,500円

1ドリンク + フード付


良い席をお取りします。

ご予約は 

勝田台ひみつきち まで

090-6144-3840

(18:30〜25:00)


inserted by FC2 system